採用情報

 一緒に新しい農業にチャレンジしよう!

平田観光農園は、昭和30年に創業、63年目の観光農園パイオニアです。15haで14種類150品種のくだものを栽培し、日本初のチケット制果物狩り「ちょうど狩り」、いちご収穫と体験をセットにした「いちごディスカバリー」、森の中で薪を割るところから楽しめる「ダッチオーブンの森」など、いままでの枠にとらわれない新しい観光農園を展開しています。また、長野県中野市に国産無添加のドライフルーツの製造販売会社の株式会社果実企画や、平田果実研究所、わくわく農村体験をコンセプトにした株式会社イチコトなど、観光農園を概念を超えた展開をしています。


1.まずは門をたたいてみよう!

まずは質問メールをください。⇒hirata@marumero.com 詳細をお知らせします。

どういう職種があるの? 給与はどれくらいあるの? 住むところはどんなところ? 一緒に働く人の年齢層は? 雪とか降るの? 携帯の電波は入るの? 近くにお店とかあるの? 福利厚生は? デザイン部の名原さんってどんな人? なんでもお気軽にお尋ねください。


2.体験入門してみよう!

そうはいっても実際に住んでみないと、働いてみないと心配ですよね。

ご都合のよろしい時に、3日~1週間程度、体験入門してください。宿泊と食事はご用意いたします。また最寄駅までの送迎もいたします。(最寄駅までの往復交通費はご負担ください。)その上でお互いにいいな、前にすすめそうだなって思ったら、正式に採用に向けて進みましょう。


3.ようこそ平田観光農園へ。一緒にがんばりましょう!

果物栽培、加工、ブランディング、プロモーション、デザインなどいろいろ学べ成長できます。仕事を任せてもらえるのも魅力です。

果物栽培でいえば、何を植えるか、いくらの値段でどう販売するか、ホームページのデザインをどうするかまでおもいっきり任してもらえます。新しいスイーツを作ったり、新しい体験サービスを任されたり、ワクワクが次から次へと溢れます。さあ、一緒に楽しみましょう!