9月30日(土)は、日本商工会議所青年部第35回中国ブロック大会三次大会が開催され、その基調講演として金藤理絵さんが故郷の錦を飾ります! ちなみに金藤さんも平田観光農園の果物のファンで、平田観光農園も金メダルの一助になってるかも。かるく乗っかっておきました。 特別分科会 リオデジャネイロ五輪 競泳200m平泳ぎ金メダル  金藤理絵選手 講演会 テーマ 『あきらめない心』     場所 広島県立公園カルチャーセンター(アリーナ)   時間 13:00~14:30  入場料 無料 一般参加OK さらに、会場では 三次商工会議所青年部が事業推進する三次唐麺焼をはじめ、各店ご自慢の辛いもんや、、食材、三次の物産、スイーツコーナーもあり、会場のステージでは神楽や音楽ライブもあるそうです。 場所 広島県立公園カルチャーセンター(アリーナ外) 時間 11:00~16:00 入場料 無料 ※お車でご来場のお客さまへ 会場周辺、駐車場の混雑が予想されます。  駐車場内は係員の指示にお従い頂きますよう、お願いいたします 詳細はこちらにてご確認下さい     http://miyoshi344.jp
台風18号の接近について ご承知の通り、台風18号が連休中日の17日(日)に最接近する予報が出ています。 台風予想進路のかかっている方はご心配のことと存じます。 台風は17日夕方から夜にかけて四国を通過する進路となりました。明日18日には 中国地方を抜けておりますので、当農園への台風の影響は最小限となりました。 18日は朝9時より通常営業いたします。皆さまのお越しをお待ち申し上げます。 ※追記 農園周辺に最接近するのは、予報では17日(日)の夕方にかけてとなります。 17日にお越しの予定の方は、お早目に来られることをオススメします。
果物の美味しい季節になりました!! 日が暮れるのも早くなり、季節の変わり目を感じる事ができる毎日です。 今日はあまり知られていないプルーンについてお話ししようと思います。 まず、「プルーンを知っていますか?」と聞いて帰ってくる答えが「ミ〇プルーンですよね??」というものです。 ミ〇プルーンはプルーンを加工して作ってある商品の名前になるので、少し違うんですよね・・・ プルーンはヨーロッパから入ってきたスモモのことを言います。品種によって色や形は様々ですが、全体的に青紫色や赤紫をしたものが多いです。 プルーンは緑色から紫色に色が変化し、そこから熟れてきます。なので、美味しそうな色をしていても、中はまだ熟れてなくてとても酸っぱい物が多いんです。結構皆さん、色に騙されて採って行っちゃうんですよね~ でも、完熟したプルーンはとても甘く、女性に大人気の果物なので是非、多くの人にこの味を知ってもらいたいと思い、美味しいプルーンの見分け方お教えします。 まず、木になっているプルーンは少し硬いものが多いです。これは、熟れて柔らかくなった実は下にすぐ落ちちゃうんです。なので、収穫したら1~2日ほど常温で置いて下さい。少しずつ柔らかくなり、皮にしわが寄ってきます。見た目は「えっ。これ、美味しいのかな」と思ってしまうかもしれませんが、だまされたと思って食べてみて下さい。これが完熟したプルーンなのです!!酸っぱいものがお好きな方は、収穫したてを食べてもらうのが丁度いいかと思います。酸っぱいと言っても、昔懐かしいすももの味です。まぁ、わたし、26歳なんですが・・・笑 この写真のプルーン、美味しそうですがまだ硬く、シワがないのでまだ酸っぱいです。 下の写真のように、シワが寄ってくると美味しくなってきた証拠になります。 (写真、分かりにくくてごめんなさい・・・) 違いが分かりましたか??なかなか写真だけでは分かりにくいですよね。 農園のスタッフに聞いてもらえば美味しいプルーンの見分け方をお教えしますので、是非ご来園の際はプルーンを収穫してみて下さい。 ちなみに、プルーン狩りは開催しておらず、チケット制のくだもの狩り『ちょうど狩り』で収穫して頂けます。今週の平日は美味しくなる為の休憩を頂いておりますが、16日の土曜日から復活いたします。
こんにちは!広報担当の名原です! お盆ウィークもひと段落、この期間中は沢山のお客様にお越し頂きました。ありがとうございます! これから秋に向かって沢山くだものの種類も増えてきます。 食べ放題のコースもございますが、いろんな種類を少しずつ、好きな組み合わせで収穫もできてその場で食べる事も持って帰ることも出来る「ちょうど狩り」が断然オススメです!ちょうど狩りでしか収穫できないものもございますので、是非ご利用下さい★ さて、今日のお題は服装について・・・。 この農園は標高約500mの山の上にあります。もちろん、周りは自然いっぱい、そして“虫”いっぱいなのです・・・!! 私もこの農園に来るまでは比較的都会の方で生活をしていたので、毎日見たことない虫におびえながら生活していますm(__)m できるだけ農薬などを使わずに果物たちを育てているので、畑の中もさまざまな虫がいます。こちらからしかけない限り、ほとんど危害を加えない虫たちですが代表的にハチ・アブ・蚊など果物の甘い匂いに誘われてやってきます。 なので、これから来られるお客様は出来るだけ虫よけスプレーなどで対策をしていただくか、あまり露出のない動きやすい服装でお越し頂ければと思います。 さんざん怖い虫の話をしましたが、綺麗な蝶や虫はもちろん、今の時期はクワガタやカブトムシもちらほらいます!虫かごを持って来られるお子さんもいらっしゃいますので、昆虫採集にはこちらの農園はオススメですよ★ そして、年中を通して山の天気は変わりやすいので、お天気が怪しそうであれば雨具をご用意頂き汚れても良い服・靴でのご利用をオススメします。(雨の日や雨の日の次の日は足元がぬかるんでる場合があるので、おしゃれ長靴を主役にコーディネイト、山ガール風などにしていただければバッチリです★) あと、もう一つ・・・いくら高い場所にある農園でも、夏はやっぱり「・・・暑いッ!」です。 くだもの狩りから帰られたお客様は、みな汗だくで戻ってこられます。 売店付近では冷たい飲み物や扇風機などをご準備して、出来るだけ涼しい環境になる様に努力しておりますが、熱中症対策などのご協力をお願い致します。今ならくだもの狩り+“HIRATAライザップ”もできちゃいますよ・・・!? くだもの狩りをより快適に楽しんで頂くために、ちょっとしたポイント(重要ポイント?)です!ご参考にしてみて下さい♪
《この動画は全く関係ないような某大手企業のCMですが、実は関係あるんです!》 こんにちは!ご無沙汰しております広報担当のナバラです。 ブログを社長についついおまかせしておりました…。 私の小鳥の様な頭では、林先生なみの社長の自然いっぱい豆知識には到底足元にも及ばないので、これからはそれ以外の?農園の近況をアップしていきたいと思います。 まず、みなさん最近の平田観光農園のHPを開いて「…500円っっっ!!!!?」って思われた方が多いのではないでしょうか?(^O^) 毎年人気の平田観光農園の名物になっている、チケット交換制のくだもの狩り「ちょうど狩り」! (以下ちょうど狩りの説明ページです↓) ちょうど狩り詳細ページ 沢山の品種を育てている農園だからこそできる、この画期的で新しいくだもの狩りが誕生したのが7年前。 毎年お客様により楽しんでいただくにはどうしたら良いか考えてきました。 今年は園内に体験施設「イチコト」が誕生したこともあり、くだものの収穫+食育やこの農園に来たことがより良い思い出になる方法はないものかと考えていたところ… 「……500円ッッ!!!」 となったわけです。(ちゃんと真面目に考えていますよ?) 今まで行ってきた体験内容は短くても1時間でしたので、より手軽に楽しんで頂ける「アイスバー作り体験(8月末までの限定・所要時間30分~40分)」も誕生しました。アイスバー作りは500円のみで体験出来ます! そして不動の人気の「フルーツ缶詰作り体験」、「フルーツピザ作り体験」は500円+ちょうど狩りチケット5枚で体験することが出来ます。 (以下ワンコインコースの説明ページです↓) +ワンコインコース ご自宅では作れそうで作れないし作らない、だけど食べたらおいしい! くだもの狩りにプラスして、是非夏休みの自由研究にもなりそうな?絵日記のネタになりそうな体験コースをしてみませんか? お子様だけでなく大人がしても、もちろん十分に楽しいです! 夏休みの思い出作りに、是非遊びに来て下さい!