西日本最大級のメタセコイア並木



こんにちは!デザイン担当の名原です。本日もしまなみオフィスからブログを書いております。
前回のブログでは次回は農園の中に併設する「古民家カフェnoqooの七不思議」と言っていたのですが、すみません、割り込み投稿させてください!

平田観光農園といえば、もちろん「1年中何かしらの果物狩りができる観光農園」ですが、マツダスタジアム3個分の敷地には果樹の他に沢山の草花や木々たちが四季折々の美しい姿を見せてくれます。 春は桜の他に果物のお花が満開になるのですが・・・・

秋の農園もぶちぶち(ぶち=広島弁ですごいという意味ですよ)すばらしいんです!!

特に平田観光農園のロゴにも使用されているシンボルツリーの「メタセコイア」の並木道は、紅葉の時期は鮮やかな真っ赤になり、見事な景観を作りあげています。
夏の綺麗な緑色の並木道も素敵ですが、秋の景色はなかなかこの辺りではお目にかかれないのでは…。また、農園のメタセコイアは樹齢でいうと約70歳くらいでしょうか?

年季、入ってます!



並木道でみると圧巻ですよね!大体写真の様に色付くのは11月中旬から末にかけてなんですが、ではここで今の現状はというと…??






(11/3撮影)

日がよく当たる箇所は若干茶色くなり始めていますが、まだまだ、青い部分が目立ちますね。社長曰く、来週末からうまくいくと今月いっぱいくらいまでは楽しめるんじゃなかろうか!?ということでした。
最近新型コロナウイルルスの影響で、車で郊外に紅葉を観にいく人が増えて、大渋滞!密密密!みたいなニュースが目立ちますよね。 「平田観光農園もそうなるんじゃ?」と思っているお客様…安心してください。

大丈夫です。絶対になりません。駐車場も最大500台入るスペースを無料で駐車できます。

私としてもかなり紅葉を楽しめる穴場スポットとしてお勧めできます!そして平田観光農園は園内散策をされるのは無料でお入りいただけます! ここで名原的におすすめな農園満喫コースをご紹介。


①農園の中で今しか楽しめないアウトドア体験!紅葉の木々の下で焚き火カフェ



今年から始まった焚き火カフェでは、薪割りから火起こしまでご自身でしていただくアウトド体験!アウトドア初心者の方でも簡単にできますよ♪秋の空気を感じながら焚き火なんて、贅沢ですね〜。
だけど、中には「私焚き火はちょっと…」というインドアな方もいらっしゃるのでは?そこで、もう一つのコースはこちら!

②紅葉を観て、ちょっと休憩がてら 園内の古民家カフェnoqooでほっこりコース



園内にある古民家カフェでほっこりティータイムもお勧めです。11月末までは写真のモンブランパフェの他、最近始まった手作りジンジャーシロップティーも楽しめます♪まるでおばあちゃんちの様な雰囲気に、ほっこりしすぎてウトウト…されるお客様もいらっしゃいます。

果物狩りは残すはりんご狩りだけになりました。終了次第、12月中旬から始まる「いちご狩り」にむけて準備を進めていきます。
果物狩りだけじゃない!平田観光農園の秋を体験しに是非お越しくださいませ〜♪

st_nabara1

このブログを書いた人
名原 佑果