平田 真一 -SHINICHI HIRATA-



平田観光農園の3代目。先代が築き上げてきた日本屈指の観光果樹園というレールに乗ったとき、先代の筆舌尽くしがたい苦労と、それを克服してきた強靭な忍耐力を目の当たりにした。現在そんな苦労も知らずに育ってしまった自分を恥じ、恩返しするために奔走中。もう一方で、世襲農業の限界を感じ、会社組織で能力があるものがどんどん上に上がれる、多くの知恵を集結して困難を克服できる農業を目指している。友人から昭和50年製のスポーツカーを預けられ手を焼いている。それでも妻よりは扱いが楽そうだ。

<STAFF一覧に戻る>