名原 佑果 -YUKA NABARA-

平田観光農園のデザイン担当。青春を舞台芸術に注ぎ、大学時代には合コンもせずひたすら舞台やアートの世界にどっぷり浸かっていた。見た目とはうらはらに、芸術を通じて人の生き様を見つめるなどアバンギャルドな人生を送っていたが、ふと「婚活も大切よね。」と現実的な思いに至り、ふるさと広島に戻ってきた。若いころにエディット・ピアフのシャンソンに出会い、デジタル化されてない声が聴きたいと、ネジ式の蓄音機「愛称:捨一さん」を手に入れ、SPレコードで聴くというこだわりよう。

<STAFF一覧に戻る>