加藤 瑞博 -MITSUHIRO KATO-

類い希なる分析力と発想力を兼ね備える天才。見た目で誤解されることも多いのだが、それも面白いと一笑する。会長と同じ鳥取大学農学部卒。国立大学農学部を出て農業をしている人自体少ないが(かわりもの?)どちらがはたしてかわりものなのか分からなくなっている世の中も面白い。入社10年を待たず平田観光農園 取締役常務に就任、2009年には、日本初の国産レーズンを製造する会社「株式会社果実企画」 を立ちあげ代表取締役に就任、現在に至る。ちなみに彼の車はリフトアップしたランドクルーザーといって助手席がとても高いところにある。奥様が乗り降りたいへんなので、もう1台ランドクルーザーを買った。意味が解らない。

<STAFF一覧に戻る>